太洋電機ニュース&トピックス

太洋電機ニュース&トピックス

平成24年におかげさまで創立60周年を迎えることが出来ました。

創業者は 岡部 操( 元中部電力叶テ岡支店主任技術者配電課長) と井上 天次
(元静岡鉄道且謦役施設部長)の2人で、岡部は代表取締役社長、井上は代表取締役専務
となり、昭和27年8月に設立いたしました。
 当初は、資本金200万で、静岡市相生町に構え、日本特許6件を有して配電線故障区間
検出装置を製作、全国の電力会社に販売、その後建設業の登録を得て、中部電力(株)を
はじめとして、諸官庁、電力会社、一般需要家の電気工事並びに、変圧器修理を開始致し
ました。昭和37年には、本社工場を静岡市長沼町に新築・移転。

また自動切替給水弁を開発。

海外特許取得、科学技術長官賞受賞。昭和45年山武ハネウエル(現アズビル株式会社)
の取扱店となり、計測・制御等システムエンジニアリング部門発展の基盤を築く。
平成6年には、資本金を2000万円に増資し、平成20年、CSR(企業の社会的責任)
の取り組みが叫ばれている中、国道の花壇を造成管理、歩道の清掃と環境整備に努め、

環境が人類最大の課題として国の方針に賛同し、環境方針、行動指針を積極的に推進し、
エコアクション2 1 の認証事業所として活動し現在に至る。